地区だより  


2019年(令和01年度)


第8回街歩き

 6月12日(水)に、22名の参加者で、恒例の街歩きを開催しました。 今年は、 東区馬出の国登録有形文化財「箱島邸住宅」のご当主である箱嶋文衛さんにガイドをお願いして、 箱崎・馬出地区の歴史スポットを巡りました。 午前10時に、吉塚駅を出発して、 まず東公園の日蓮上人像に向かい、大多数の人が見逃してしまう台座にある元寇を 描いたレリーフを見学しました。 つぎに、馬出小学校に残る旧市立動物園のキリンと象が モチーフの正門門柱前を経由して、箱嶋邸住宅に向かいました。 箱嶋邸住宅は、 江戸時代の町家の様式を今に伝える築140年の建築物です。 箱嶋邸の中の間に 上げていただき、ご当主から、「ウナギの寝床」のような町家の構造やベンガラ塗、 荒神竃などの伝統文化を解説していただきました。 その後、菩提樹の花が咲いている恵向院を お参りして、筥崎宮に移動しました。 筥崎宮の参拝、集合写真の撮影とあじさい園の 見物の後に、昼食会場の福岡リーセントホテルに向かいました。 昼食は、バイキング料理で、 博多山笠の千代流でご活躍の谷口誠さんからご提供いただいた手ぬぐいと 野球観戦チケットの抽選会を交えて、2時間ほどの歓談の後に解散いたしました。

(レポータ― 森泰一)


東公園の日蓮上人像
 

ガイドの箱嶋さんの説明を聞く参加者
 

旧市立動物園のキリンと象がモチーフの正門門柱
 

箱島邸に入る参加者
 

箱島邸で当主の説明を聞く参加者
 

菩提樹の花が咲いている恵向院
 

筥崎宮の参拝1
 

筥崎宮の参拝2
 

あじさい園1
 

あじさい園2
 

ホテルランチ1
 

ホテルランチ2
 


R01年度地区総会を開催

 令和元年度の北東地区総会が、5月26日(日)に、サンレイクかすやにおいて、 34名の参加者で、開催されました。  最初に、金子成彦会長からご挨拶をいただき、続いて中村輝昭幹事から、 松九会定期総会の内容報告、北東地区の昨年度の活動実績と今年度の活動計画が報告されました。  また、個人情報保護のために、松九会ホームページの一部項目に、 IDとパスワードによる認証を設けることが報告されました。  続いて、『防災について』というテーマで、北東地区会員の岩永辰雄さんによる講演が行われました。  福岡県防災ハンドブックをテキストにして、ご自身の自主防災組織での活動経験を交えられて、 パーソナルカードと笛の携行、ローリングストック等の実践的な防災への取り組みを教えていただきました。  その後、今回出席された3名の新入会員の方々からの自己紹介と全員での集合写真の撮影後に、 昼食をいただいて、散会となりました。  (なお、地区総会に先立っては、パナソニックホームズ様とパナソニックリフォーム様から 住宅関連のお知らせがありました。)

(レポータ― 森泰一)


金子会長のご挨拶
 

中村幹事の説明
 

地区総会の様子
 

講演講師の岩永さん
 

講演会場の様子
 

新入会員の平川さん
 

新入会員の小西さん
 

新入会員の吉満さん
 

集合写真