北東地区だより  


2017年(平成29年度)


松苗植樹ボランティア

 3月3日(土)、はかた夢松原の会主催の海の中道海 浜公園の松苗植樹へパナソニックグループから50名 、松九会からは金子会長初め9名(内7名が北東地区会員) が参加しました。    当日、天候は曇り空でしたが、海からの強風もなく汗を かきながら楽しく植樹をすることが出来ました。   今年は全体で500本の植樹、パナソニックグループは350 本、残り150本が一般の参加者で植樹を行ないました。   今年は例年と違い深さ30cmの穴を掘り、底から3分 の1まで真砂土を入れた上に砂を入れて松苗を中央に固 定する方法で植樹を行い、予定より早く終了する事ができ ました。   お昼は、参加した全員に鶏飯弁当と温かい味噌汁が配ら れ美味しく頂きました。  食事後、解散し帰路に着きました。   11月には松林の間伐作業のボランティア活動がありますので 北東地区の皆様、身体に自信のある方は、一度参加され て汗をかいては如何ですか。

(仲戸友由)


昨年の植樹場所
 

植樹方法の説明
 

作業中の立石さん
 

作業中の中島さん
 

作業中の井口さん
 

作業中の金子さん
 

作業中の藤野さん
 

現役組と協力して作業
 

作業終了し満足した表情
 

パナソニック全体の参加者
 

OB組の記念撮影
 


牡蠣小屋パーティー

 2月26日(月)博多ベイサイドプレースにある牡蠣小屋に17名の会員が集まり、 平成29年度最後のイベントとして牡蠣小屋パーティーを開催しました。  前日の雨の天気が嘘のような快晴で、 暖かく、絶好のコンディションでした。  牡蠣だけでなく、さざえ、エビ、ホタテなど海の幸のほか、野菜 、鶏肉、豚肉などもあり、昼間から参加者のみなさんは春の日差しに誘われ、ビール、白ワイン、焼酎の杯が進みました。   途中、来年度から地区レポータを担当される森さんの自己紹介があり、最後に参加者から提供された ソフトバンクの観戦チケット10枚を希望者7名からペアチケット5名の当選者を決める阿弥陀くじで盛り上がりました。

(中村)



木村健一さん金婚祝い

 木村さんが2月25日で金婚を迎えられるので、 中村幹事と共に那珂川町の手作り山小屋にお祝い訪問しました。   定年を迎えて建設に着手、会社の人たちの協力もあり15年前に完成。   周りの畑で野菜作りに専念しておられるご夫婦の50年の歩みを伺いました。   50年前、岱明工場に転勤直前に、見合いをし赴任前に結婚した経緯や、 見合いの時には玉名に赴任する話をせずに、奥様はぎりぎりまで知らなかったと の事です。   木村さんが42歳の時にマレーシア工場の赴任の話を受け、家族と共に駐在、 現地で生活した事で価値観が変わったとのお話でした。   子供さんのシンガポール日本人学校の通学時の出来事、奥様は現地芸術のバティック (ろうけつ染)をシンガポールまで習いに行かれた事、英語教師のインド人家族とのお付き合い等、 今までに感じることが出来なかったグローバルな雰囲気や 人種、宗教、慣習の違いを肌で感じることで、他の人とのコミュニケーションに 対して、抵抗が無くなり、外国の方に今でも積極的に話しかけるようになったとか。   奥様は、帰国後もバティックや水彩画に取り組まれたり、更に企業OBペンクラブに 入会し、文筆活動もされています。   退職後を心配して作られた山小屋と野菜作りは予想以上に忙しいとのことですが、 木村さんは他にも老人会の世話役やパソコン教室の講師等、色々なことに関りを持ちながら、 日々を過ごされています。   山小屋の壁には、奥様の作品である数々のバティックや水彩画が飾られてありまし た。  お二人のこれからの活動と健康を祈念して、お暇しました。

(レポーター 原田康彦)


お二人へ記念品手交
 

ご多忙のご夫妻
 


新年懇親会

 1月17日博多駅前のプチサンクにて参加者34名で新年 懇親会を開催しました。   今年は場所を変えて椅子席での会場に変えての開催でした。   中村幹事のH29年度の活動状況報告と今年H30年 度では行事への出来るだけ多くの人の参加をお願いします、 との挨拶の後、瀬戸口雅義さんの乾杯の音頭で宴会がスタートしました。   ビールで喉を潤した後は、バイキング形式で並んである料理を各自の好みで皿に盛り、 食べていく様は皆さんの体調の良さを感じました。   様々な料理とアルコール飲料をテーブルに運んで宴会が進み、お互いの近況や健康話等と多岐にわたり話が盛り上がり あっという間に時間が過ぎてしまいました。   途中で、仕事が忙しくてなかなか参加されていなかった坂口末男さんと永尾信明さんは中村幹事から古希祝いの品を受け取られ、 近況を報告されました。   最後は、井上紘之さんの三本締めで全員の健勝を祈り、散会しました。

(レポーター 原田康彦)



八尋利幸さん傘寿祝い

 1月8日に傘寿を迎えられた八尋さんを、中村幹事と共にお祝い訪問しました。   52歳の時に、長年お世話になった九松を退職して機械加工会社を設立されて、四 年前に後継者に引き継いでからは悠悠自適で奥様と二人での生活ですが、現在は 会長職の立場で会社を見られています。  九松時代の友達という財産に恵まれ て今でも付き合いができているのは有難いことです、との事。  友人から誘わ れるのが楽しみで、麻雀は良くされるそうです。  また、リハビリ施設に通われ、 健康維持も図られています。  山登りの話では、現役時代から、のめり込んだ趣味で 会社のサークルだけでなく、地域のサークルにも入り、あちこちに行ったもんだと 懐かしそうに振り返られていました。  最後に中村幹事から、北東地区のホームページの 紹介と地区行事への参加をお誘いして、お暇しました。

(レポーター 原田康彦)


記念品手交
 

お元気な八尋さん
 


大森十六生さん金婚祝い

 大森さんが12月16日で金婚を迎えられるので、 中村幹事と古賀市の自宅をお祝い訪問しました。   記念品贈呈と写真撮影をして、お話を伺いました。   まずは、馴れ初めを伺うと、大森さんのバイクの転倒事故での 入院先の病院に看護師として勤務されていた奥様と出会ったのが、 きっかけで、交際、結婚に繋がった、との事でした。   大阪に単身赴任時代には奥様が心配で毎週帰省した話や 松下創業者が福岡に来られたときには、 緊張しっぱなしだった話等をお聞きしました。   最近まで看護師をされていた奥様や医者の意見には 耳を傾けない大森さんも1年半前に突然タバコを やめることが出来て、体調もすこぶる良いが、元気の源は ストレスを持たない事で、その為にも福岡ドームに通い、大声を出して 力一杯応援するのが一番と仰っていました。   ただ地区の役員になってその時間が最近少なくなったのが悩みだとか。   松九会北東地区で開催しているパソコン教室については、 夫婦で参加できて、もっと初心者レベルにしてほしいとの要望でした。   お二人がこれからもますます元気で健康を維持されていくことを 祈念して、お暇しました。

(レポーター 原田康彦)


お二人へ記念品手交
 

地域のお世話役でご多忙のご夫妻
 


パソコン教室

 11月2日(木)サンレイクかすやに11名の北東会員が集まり、Facebookに精通された金子さん から『Facebookを使いこなそう』のテーマでパソコン教室を開催しました。
はじめにFacebookにまだ登録していない方は金子さんの説明を聞きながら 登録を行いました。 顔写真やカバー写真の登録を行い、お互いに登録された内容を確認し スタートしました。 パソコンの条件の違い(基本ソフトの違い、ブラウザのバージョンの違いなど) で手間取りましたが何とか準備完了です。
次に、写真の登録方法、アルバムの作成方法、コメントの付け方や他人のページを見た際の証のスタンプの仕方など を実習しながら勉強しました。  写真などのアップロードしたものはプライバシー設定を選ぶことにより、閲覧できる範囲が すべて公開、友達、自分のみなどいろいろ選択できます。  自分のみを選択すると、Facebookのクラウドサーバーへ自分の写真を保存する目的にも使える 事を知りました。  参加された方は金子さんの分かり易い説明でFacebookについて、基本的な内容は理解された様です。
参加された皆さんは真剣に実習され、あっという間の4時間でした。

(中村)


講師の金子さん
 

パソコン教室全体の様子
 

教室の様子1
 

教室の様子2
 


野外活動(バスハイク)

 10月19日は参加者25名で北東地区の野外活動を行いました。  予報は雨で心配しましたが、最後まで雨には遭わずに決行出来ました。  まず甘木ICで降りて、田主丸大塚古墳を見学です。  耳納山麓の高台に位置する6世紀の前方後円墳で現在では史跡として 指定されていて整備が進んでいます。  墳丘の上に立つと、田主丸の町並みが一望できる良いロケーションです。  次に向かったのは、巨峰ワインの醸造所で、その広い敷地に圧倒されながら、 ここの巨峰の歴史の解説を聞いた後は、wine caveと書かれてある入り口から入場。  貯蔵庫の中は、ちょっとひんやりしており、たくさんのワインが寝かされていました。  昔のワインを作るための道具なども展示されています。  階段を上がると出口が。。。ワインショップに通じていて、 そこで大いに試飲を楽しんで、ほろよい気分で昼食場所に移動しました。  昼食は「満天の庭」の一角でバーベキューです。  ここは企画委員の吉田茂文さんの娘さんが経営される貸別荘で宿泊がメインですが、 今回のバーベキューの企画が実現できました。  ビールで喉を潤わせながら、焼きたての肉や野菜とお握りで満腹し、 昼食の後は、近くの右田果樹園で柿狩りを楽しんで、 お土産で重たくなった荷物を手にして帰路につきました。

(レポーター 原田康彦)


眺望の良い大塚古墳上にて
 

大塚古墳公園にて
 

『満天の庭』のBBQサイトにて
 

『満天の庭』の主施設前にて
 

柿狩り農園にて
 

巨峰栽培の説明
 

地下貯蔵庫に眠るワイン
 

ワイン造り道具の説明
 

地下貯蔵庫の様子
 

ワインショップで熱心に試飲
 

バーべキュー開始の乾杯1
 

バーべキュー開始の乾杯2
 

肉を焼くのが間に合いません
 

古希の祝品を鳥越さんへ手交
 

柿狩りついての説明
 

美味しそうな柿を探す
 

柿農園カウンタの様子
 


時村修さん金婚祝い

 10月1日に金婚を迎えられた時村さんを、3日に中村幹事と共にお祝い訪問 しました。  まずは、結婚の馴れ初めからお聞きしたところ、桜島の麓で育った幼馴染だそう です。  交際は時村さんが大学四年生からで、入社後2年で結婚されたとの事。  それから50年経ったことが信じられないとはお二人の感想です。  永く円満な生活を続けられた秘訣をお伺いすると、毎日を「奥様ファースト」で始めれば、 その先には必ず「自分ファースト」の世界が開けるとのことで、 今では、時村さんはゴルフ、スポーツジム等の外遊びを堪能し、奥様はパッチワーク 等の趣味を楽しまれているそうです。  好きなゴルフは町内会のゴルフ好きの人たちと同好会を作って頻繁に出かけると の事です。  庭木の剪定も頼んだことが無く自分でこなすばかりでなく緑のカーテンも工夫さ れているお庭を拝見して、お暇しました。

(レポーター 原田康彦)


お二人へ記念品手交
 

良く手入されたお庭にて
 


会員だより  沓脱宏司さん

 20周年記念展示では、からくり人形を公開されています沓脱宏司さんのお宅を 訪ねて、お話を伺いました。 子供の頃から模型工作が大好きだったとかで現役の頃は休日にラジコン飛行機や ステンドグラスなど手作り工作を楽しんでいたそうです。今でもあちらこちらに 窓やドアはステンドグラスが飾られてありました。 退職後は庭に工房を作り、バンドソーや木工旋盤など工作に必要な道具を揃え、 閃いたアイデアを形にされていて、2年前からは手動や電動のからくり人形作りに 熱中されていて、その数20点以上。 お孫さんへのプレゼントも知恵を絞って作成し、動く鯉のぼり人形やお雛様人形は大変喜ばれたそうです。 一方、50歳から始めたキャンピングカーによるオートキャンプも23年が過ぎ、今年も 北海道に渡り80日間の旅を楽しんでこられて、その時の日記の細かい記録や絵心に感心。 旅を通じて各地に友人ができるのも旅の楽しみと各地での写真を見せてもらいました。 近日5台目となるキャンピングカーが納車されるとの事で、来年も北海道を目指したいと 楽しみにされていました。

(レポーター 原田康彦)


ご自慢のキャンピングカー
 

力作のステンドグラス
 

お孫さんに作られた『からくり人形』
 

音声チップを内蔵した高度な『からくり人形』
 


第6回街歩き(福岡市中央区)

 6月8日総勢20名で北東地区行事の街歩きを行いました。
入梅した後で心配していた天気は回復し絶好の散策日和に。
今回は大濠公園駅の出口に集合して福岡城、鴻臚館跡を散策。
下之橋御門から入って、名島門を見て、牡丹・芍薬園を見たので すが、残念ながら花はなくて、一ヶ月ほど前が見頃との事。
枝垂れ桜を通り過ぎて多門櫓を見た後に天守台の方に行くと、 外国の観光客の方が多くて、集合写真を苦労して撮影。
祈念櫓を見た後は福岡城むかし探訪館で休憩。
舞鶴公園には結構来ているが、見ていなかった箇所があったな との感想が聞かれました。
400年の年月を感じた後は、更に古い飛鳥・奈良・平安時代の 迎賓館に相当する施設であった鴻臚館跡展示館を見学。
近くの大名にあるイタリアンのお店でワインとビールで喉を潤 しながら美味しいランチをいただいた後、解散しました。

(レポーター 原田康彦)


散策開始を待つ
 

散策開始
 

大手門・潮見櫓
 

母里太兵衛邸・長屋門
 

名島門
 

原田さんの名ガイド
 

天守台にて(後方は百道方面)
 

祈念櫓
 

むかし探訪館1
 

むかし探訪館2
 

鴻臚館跡展示館
 

イタリアンレストラン1
 

イタリアンレストラン2
 

イタリアンレストラン3
 

お店の方との会話
 

2ショットの藤本さん
 

イタリアレストランにて
 


H29年度 地区総会を開催

 5月17日午前10時より粕屋町サンレイクかすやにて北東地区総会を出席者38名で開催しました。
金子会長の挨拶の後、中村幹事から、松九会定期総会の報告に引き続き、 当地区の本年度の世話役の紹介、28年度の活動報告および29年度の活動計画の説明があり、 会員の皆様多くの人の参加を要請されました。
今年度に古希を迎えられる会員へ中村幹事から記念品の手交、 28年度から本日までに入会された新入会員の紹介がありました。
その後、野外活動等でお世話になっています株式会社あおやぎの宮田さんによる 「終活」でのテーマで講演がありました。
  平成29年度活動計画
    1、 6月8日(木) :街歩き(舞鶴公園周辺散策)
    2、 10月19日 :野外活動(田主丸町)
    3、 11月:北東地区パソコン教室
    4、 1月:新年懇親会
    5、 3月3日(土) :ボランテイア活動(松苗植樹)
    6、7月、9月、10月:釣り教室

(レポーター 原田康彦)


金子会長のご挨拶
 

説明中の中村幹事
 

会場の様子
 

古希祝の本田さん
 

古希祝の山口さん
 

古希祝の高田さん
 

古希祝の金子さん
 

新入会員の森さん
 

講演中の宮田さん
 

総会参加者の集合写真