地区だより  


2018年(平成30年度)


牡蠣小屋パーティー

 1月16日に開催した新年懇親会において今年も牡蠣小屋パーティーの開催要望が有り、 2月14日(木)、博多ベイサイドプレースにある牡蠣小屋で13名の参加者で開催しました。 はじめは小雨の降る生憎の天気でしたが、雨も上がり、牡蠣小屋内のコンロの炭の熱と お酒による体内からの熱と相まって熱気に包まれ、汗ばむ程でした。   思い思いに新鮮な牡蠣、サザエ、ホタテ、エビなどの海の幸の他、野菜 、鶏肉、豚肉など も平らげ、飲み放題のビール、ワイン、焼酎を何杯もお変わりし、 あっと言う間の2時間が終了し、上機嫌で散会しました。

(中村)












新年懇親会

 北東地区の新年懇親会が、1月16日(水)に、31名の参加を得て、 志賀島の「浜辺の旅館 満帆荘(まんぽそう)」で、開催されました。  満帆荘は、オーシャンビューが素晴らしいので、景色が楽しめるように、 15時と少し早めの開始時間となりました。  この日は、好天に恵まれ、遠くには西区の小呂島や新宮町の相島を、 近くには磯の岩礁に群れる海鵜の姿を望むことができました。  この素晴らしい景色を背景に、中村幹事のご挨拶と乾杯の音頭で、 新年懇親会が始まりました。  いつものように、和気あいあいとした雰囲気の中で、懇談が進む中で、 旅館の女将から、ご挨拶と志賀海神社の綿津見三神の紹介をしていただきました。  また、博多祇園山笠の千代流でご活躍中の谷口さんから、 自分で作られた千代流の提灯2個のご提供をいただき、 谷口さんの意向で、参加者で最年長の篠崎さんと、 来る5月1日の改元後に最も早く誕生日を迎える池邊さんに、贈呈されました。  その後、中村幹事から、松苗植樹ボランティアへのお誘いや、 牡蠣小屋パーティー開催のご相談などもありました。  最後には、暮れかけた海を背景に、集合写真を撮り、千代流の谷口さんの ご指導を受けて、本場の博多一本締めで、締めとなりました。

(レポーター 森)


女将から志賀海神社の綿津見三神の紹介
 

熱心に質問される瀬戸口さん
 

会食の様子1
 

会食の様子2
 

会食の様子3
 

会食の様子4
 

会食の様子5(背景は海)
 

会食の様子6
 

会食の様子7
 

会食の様子8
 

最年長 篠崎さんへプレゼント
 

新元号で最初の誕生日の池邊さんへ
 

素晴らしいオーシャンビュー
 

本場の博多一本締め 谷口さん
 

全員で記念撮影
 


パソコン教室

 11月23日(金)に、サンレイクかすやで、北東地区のパソコン教室が開催されました。  今回は、北東地区会員にも、スマホやタブレットのユーザが増えていることを受けて、 「スマホ・タブレット活用」がテーマに取り上げられました。 皆様の関心も高く、 17名の方が参加されました。 iPhoneのヘビーユーザーである沓脱さんが、iPhone画面を プロジェクターで投影して、実際に操作をしながら、約2時間にわたって、 ご自身のスマホ活用術を紹介されました。 多くの便利なアプリやLine等の SNSアプリの活用で、新たな世界が広がることを知ることができました。  また、便利さの向上と裏腹に、セキュリティ上の危険が高まっていることも あり、質疑応答では、セキュリティに関する質問が出ていました。  なお、Androidスマホについては、森さんが作成した初心者向けの基本操作の 説明資料が、事前に配布されました。

(レポーター 森)


熱心に説明される講師の沓脱さん@
 

熱心に説明される講師の沓脱さんA
 

真剣な参加者の皆さん
 

教室全体の様子
 


会員だより  岩永辰雄さん

 岩永さんは、今までに、平成19年度と平成24年度の2回に亘って、松九会北東 地区のホームページに登場されています。 PCC本社の樹木や植栽の管理業務を きっかけに、造園技術とそれに関連するクレーンやフォークリフトなどの数多く の技術を修得され、それらを生かして、森林ボランティアや山間部の災害ボラン ティアとして活躍されていることをご紹介してきました。 ここ数年は、さらに 活動の範囲を拡げられて、居住地域(粕屋町江辻区)の防災・減災・環境保全に 尽力されて、まさにスーパーボランティアと呼べる活躍をされていますので、改 めてご紹介します。 近年のもっとも大きなお仕事は、地域の自主防災組織の立 ち上げのリーダーとして、住民と行政のつなぎ役を果たして、2016年の組織設立 に漕ぎ着けたことです。 この設立にあたって作成された書類を見せていただき ましたが、分厚いファイル3冊にも及び、大変にご尽力されたことが、良くわか りました。 地域のハザードマップを、行政に先駆けて作成されたり、地域の河 川等の危険箇所を調査して、町や県に、対策を申し入れたり、また近年地域に進 出予定の大手パン工場の環境保全を監視する地域住民組織(工場対策委員会)の 代表を務められたりと、多くの取り組みをなされました。 また、地域自主防災 組織の活動では、高齢者や障害者への配慮が大切になりますので、福岡県社会福 祉協議会主催の一連の介護講座を受講されています。 なお現在も、顧問役とし て、この自主防災組織のお世話を続けられています。 いづれの活動も、まった く無報酬で取り組まれており、まさに粕屋町のスーパーボランティアだと思いま した。 従来からのボランティア活動も続けられており、最近は海ノ中道フラワー ボランティアや阿蘇グリーンストック等に参加されているそうです。 海ノ中道 フラワーボランティアには、年10回ほど参加され、花のお世話をされています。 阿蘇グリーンストックは、阿蘇の自然環境を保全する市民ボランティア財団で、 年10回ほど阿蘇に通われて、野焼きのスタッフとして、輪地切りなどの野焼き支 援ボランティアを行われてます。 写真で、着用されているのは、この阿蘇グリー ンストックのユニフォームです。

(レポーター 森)


阿蘇グリー ンストックのユニフォーム姿
 

森林ボランティア関係の取得資格(その他取得資格多数)
 


野外活動(バスハイク)

 10月16日に、参加者27名で、北東地区の野外活動を行いました。 今年度は、 うなぎセイロ蒸の昼食をメインイベントにして、柳川周辺に出掛けました。 九州道経由で 、11時頃に柳川に到着し、まず、どんこ船2艘に分乗して、川くだりを行いました。 この日は、 お堀の水位が高く、身をかがめて頭すれすれで、橋の下をくぐり抜けたり、船頭さんの愉快な パフォーマンスもあり、楽しく過ごせました。 昼食は、隠れた名店「うなぎの富貴」さんの2階広間で、 ビールとともに、お待ち兼ねのうなぎのセイロ蒸をおいしくいただきました。  昼食後は、 北原白秋の生家に設けられた北原白秋記念館を見学しました。 入口は小さいのですが、奥には 、柳川市立歴史民族資料館が併設されており、見ごたえがありました。 最後は、 北原白秋の実姉のひ孫さんが9代目蔵元として経営されている「菊美人酒造」(みやま市)を訪れ、 蔵元自ら酒蔵の工程を詳しく説明をしていただきました。

(レポータ― 森)


川下り1
 

川下り2
 

川下り3(必死に頭を低くしました)
 

ウナギのせいろ蒸し
 

北原白秋の生家
 

菊美人酒造(白秋の姉の嫁ぎ先)
 

日本酒の試飲
 

社長の熱心な説明
 

柳川藩主立花邸御花にて
 

北原白秋の生家・資料館前にて
 


第7回街歩き

 6月14日、25名の参加で毎年恒例の街歩きを実施しました。  今回は博多祇園山笠で活躍されている 谷口さんに散策コースの先導をお願いしました。  午前10時に博多駅博多口をスタートし、厄払いの神社として 有名な若八幡宮、うどん・そば・博多織など文化発祥の地で庭がとてもきれいな承天寺、日本最大級の 木造座像や五重塔を有する東長寺を鮮やかな緑の木々を吹き抜ける心地よい風を感じながら散策、 博多祇園山笠で有名な櫛田神社に向かう参道途中に有る『博多町屋』ふるさと館で博多織の実演を熱心に 見学しました。  櫛田神社では全員で記念写真を撮り、皆さんが楽しみにしているバイキングランチ場所へ 川端商店街経由で歩を進めました。   ホテル一階のレストランは殆ど他のお客も無く、貸切状態で、皆さんは自分の好きな物を食べ、 またビールやワインを飲みながら楽しい会話も弾みました。  途中、熊本地区から当地区に転入された 井手さんと昨年入会された稲永さんの自己紹介も有りました。  今回散策したエリアは観光客向けに しっかり整備されていることを改めて認識する良い機会となりました。

(中村 輝昭)


若八幡宮
 

承天寺入口
 

承天寺石庭
 

東長寺五重塔
 

御供所通り
 

博多織を熱心に見学
 

櫛田神社
 

川端商店街
 

食べたバイキングランチ
 

食事風景
 

井手さんの自己紹介
 

稲永さんの自己紹介
 

博多千年門での集合写真
 

櫛田神社での集合写真
 


H30年度地区総会を開催

 北東地区総会が、5月21日午前10時から、粕屋町サンレイクかすやにて、 出席者30名で開催されました。  金子会長のご挨拶に続いて、中村幹事から、 まず、松九会定期総会の概要説明がありました。  今年度の特記事項としては、 新入会員増を目的としての規約改定や募集用チラシの新規作成等のお話がありました。   続いて、北東地区の活動について、活動風景の写真を交えての昨年度の活動報告と 今年度の活動計画(案)の説明がありました。  活動計画(案)は、基本的には、 昨年度の活動項目と同じです。  「街歩き」は、6月14日(木)博多駅から中州までの 散策で確定しています。  地区活動の報告後に、北東地区会員の棚橋さんから、 「リフォーム成功の秘訣」というテーマで、ご講演をいただきました。   ご自身の経験を交えての、分かりやすく役に立つお話で、皆さん、 興味深く、聴かれていました。  集合写真撮影後に、昼食をいただき、そこで、 永尾さんと大森さんからの近況報告もあり、楽しい雰囲気の中、散会となりました。

(レポータ― 森)


金子会長のご挨拶
 

中村幹事の説明
 

会場の様子
 

講演講師の棚橋さん
 

近況を報告される永尾さん
 

近況を報告される大森さん
 

集合写真